ロジクール G GPRO X ヘッドセットレビュー MacでWeb会議

Logicool G GPRO X コンサルティング
Logicool G GPRO X

現在使用しているメイン機 iMac 27インチ(2017年モデル)に、Web会議用に購入したLogicool G GPRO X ゲーミングヘッドセットを接続してみたので、そのレビューを書いておく。

はじめに、iMac(Mac環境)でも使用できることを伝えておきたい。これは、Windows使用者のブログが多かったためか、Mac環境における接続方法を購入前に認識しづらかったためだ。そこで、Mac利用者向けに当ヘッドセットのレビューを書いておきたいと思う。

使用環境は以下の通り。

  • iMac 5K 27インチ(2017年モデル)。macOS Catalina 10.15.6
  • Logicool G GPRO X ゲーミングヘッドセット 有線

Logicool G PRO X ゲーミングヘッドセット 有線

iMacへの接続方法

iMacとGPRO Xの接続方法についてお伝えしたい。はじめに同梱物の一覧。

iMacの接続に使うものは上図のうち、

  • PRO Xゲーミング ヘッドセット(本体)
  • 低反発合成皮革イヤーパッド(本体に装着済)
  • USB外付けサウンドカード
  • 着脱式マイク
  • 2mケーブル(インライン音量とミュート コントロール付き)

である。

ヘッドセット本体。ヘッドバンドとイヤーパッドは相当な肉厚で痛みを感じないつくり。

底面から見た写真。

ヘッドセット左側に着脱式マイクと2mケーブルをそれぞれ接続する。

まずは着脱式マイクは装着(1枚前の写真とは左右逆転の撮影)。左頬からマイクが伸びることになる。マイクは口元やや左側まで届き、遠過ぎもせず近過ぎもせず、ほどよい距離感である。マイクのアームは柔らかく、簡単に好きな位置に折り曲げられる。

着脱式マイクに続いて、2mケーブルを装着。2mというのはiMacにとって都合が良い。ヘッドセットからiMac裏面のUSBポートまでの十分な距離があるためである。なお、iPhone標準のイヤホンではキーボードを打つ標準姿勢を作るには短か過ぎ、延長ケーブルが必要になる。しかし、GPRO Xの2mケーブルがあれば延長の必要はない。また、当然だが有線であるため、ヘッドセットを充電する必要がない。Web会議が長時間に渡る場合は、急な会議でも充電忘れという心配はない。

胸のあたりにコントローラがくる。正面にミュートのOn/Off、側面に音量調整のコントローラがそれぞれ配置される。

次に2mケーブルをUSB外付けサウンドカードの底面に接続する。

最後にUSB外付けサウンドカードをiMac裏面のUSBポートに接続する。

iMacとの接続はUSB-Aポートとなる。ちなみに奥から有線LANケーブル、Locicool C922N PRO STREAM WEBCAM(Webカメラ)を接続している。それぞれWeb会議最適化のためで、安定かつ高速なネットワークと、柔軟な場所とキレイな映像とするために外付けWebカメラを活用している。

以上で物理的な配線は完了である。次にiMacのサウンド設定画面にて、正常に認識されているか確認する。

左側がサウンドの出力設定である。PRO Xが認識されている。右側が入力設定である。同様にPRO Xが認識されている。

このようにドライバーのインストールをせずに、物理的な配線を完了すればすぐに使える。ちなみにZoomの設定画面でもGPRO Xが認識されている。

上記のように、Logicool G GPRO X ゲーミングヘッドセットはiMacでも使用できる。

Web会議利用におけるメリット・デメリット

メリットは、

  1. 単一指向性マイクのため周囲の雑音を拾いにくい
  2. ヘッドセットのイヤーパッドが大きく周囲の雑音が入りにくい
  3. 有線のため充電が不要
  4. 標準ケーブルが2mと十分長く延長が不要
  5. Macでも使える
  6. 高級感がある

である。

1については、卓上スタンドマイクと比較してGPRO Xを選択した。シェアオフィスなどで周囲の話し声がある場合、卓上では拾ってしまうリスクがあると感じたからである。自分の声だけを拾うという目的ではヘッドセットが最適だろう。

2については、パッシブノイズキャンセリング、耳を覆うことで周囲の音を軽減できること。iPhoneの標準マイクでは周囲の音が入ってくる。

3については、充電忘れでWeb会議ができないことはどうしても避けたいために有線とした。

一方デメリットは、

  1. 長時間経つと耳に違和感と圧迫感がある
  2. ノイズキャンセリングではないので周囲の音を十分に消すことはできない
  3. 髪型が崩れる

である。

1については、慣れもあるかもしれないが長時間はやはり辛い。

3については、ヘッドバンドが比較的頭部にぴったりとまとわりつくので、髪の毛はペタンとしてしまう。

Logicool G GPRO X ゲーミングヘッドセット 有線

Logicool G GPRO X ゲーミングヘッドセット 有線はMacでも使える。周囲の雑音が大きいときは特に効果を発揮するだろう。周囲の雑音が小さいときはiPhone標準のマイク付きイヤホンでも良いかもしれない。耳の疲労度合いなどを見て、適宜使い分けられると良いと考えている。

Web会議の環境

参考までにWeb会議の環境全体である。メイン機であるiMac 27インチを中心に、Logicool C922n Webカメラとヘッドセット、テンキー付きMagic Keyboard(US配列)、Magic Mouse2という構成。

Logicool G PRO X ゲーミングヘッドセット 有線 7.1ch Dolby Blue VO!CE搭載高性能マイク 3.5mm usb PC/PS4/Switch/Xbox/スマホ G-PHS-003 国内正規品

ロジクール ウェブカメラ C922n ブラック フルHD 1080P ウェブカム ストリーミング 自動フォーカス ステレオマイク 撮影用三脚付属 国内正規品 2年間メーカー保証
タイトルとURLをコピーしました