【2019年】食品製造業向け基幹システム(ERP)の一覧まとめ

製品・サービス
スポンサーリンク

 

食品製造業向けに提供されている基幹システム(ERP)をまとめました。

 

食品製造業向けにたくさんのERPが提供されていますね。

はい。選択肢が多いと選定が難しいですよね。本記事では主に、提供会社とソリューションの概要、実装しているモジュールの一覧、食品製造業向けの独自機能、導入実績について調査しました。比較選定の参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

スーパーカクテルCore FOODs

 

食品業・プロセス製造業に特化した製販一体型統合パッケージ「スーパーカクテルCore FOODs」 | 内田洋行
食品業(食品卸業、食品製造業)・プロセス製造業に特化した製販一体型統合パッケージです。食品業界特有の商慣習に対応し、調達から生産、販売までの業務を統合管理でき、販売管理・生産管理・原価管理などの業務単位でも導入できます。

 

株式会社内田洋行より提供されている、食品製造業などプロセス型製造業向けのERPパッケージ。スーパーカクテルCore FOODsは2018年11月にリリースされた製品で、「スーパーカクテル デュオ FOODs」の後継となる。スーパーカクテルシリーズは450業種/5,000本以上の導入実績。株式会社内田洋行の創業は1910年と歴史は古く、社員数は3,000人を超える。ERPパッケージなどの情報関連事業以外に、オフィス家具などのオフィス関連事業、そして学校施設設備や教育機器などの公共関連事業がある。

特徴

 

スーパーカクテルCore FOODsは次のモジュールを実装

 

  • 販売管理業務
    • 見積
    • 受注
    • 引当
    • 出荷
    • 売上
  • 売掛管理業務
    • 売掛
    • 請求
    • 回収
    • 債権管理・債権個別管理
  • 生産管理業務
    • 販売計画/実績
    • 生産計画/実績
    • 所要量計算・生産指図
    • 製造工程
    • 製造実績
    • 検査ステータス管理
  • 原価管理業務
    • 経費按分・労働費按分
    • 工数入力
    • 原価シミュレーション
    • 原価計算
  • 在庫管理業務
    • 製品在庫
    • 原料在庫
    • 倉庫間移動
    • 入庫
    • 出庫
  • 購買管理業務
    • 原料・資材・発注計画
    • 発注
    • 入荷
    • 仕入
  • 買掛管理業務
    • 買掛
    • 支払
    • 債務管理
  • CRM
    • 得意先状況紹介
    • いつもの商品検索
    • 業務プロセス管理
    • 要望・クレーム管理

 

その他の特徴として、得意先においては店舗や帳合先など食品業界特有の構造に対応。また得意先別にロットを管理でき、ロット逆転防止機能を有する。トレーサビリティに対応。

また、販売計画および生産計画をExcelで取り込み可能。当計画数量をもとに所要量展開し製造指示。

そして原価は、標準工数、実際工数、製品出来高から選択した基準で配賦。過年度の実績値と計画値から生産コストのシミュレーションが可能。

さらに物流オプションにより、ハンディターミナル対応および在庫のロケーション管理が可能。

 

今後はAPI連携をリリース予定で、他のサービスとも連携が可能になります。

 

導入事例

 

 

食品業界向けERPソリューション(SAP)

 

食品業界向けERPソリューション

 

株式会社NTTデータウェーブが提供する、SAPをベースにした食品業界向けのERPソリューション。食品製造/加工業、卸業等に特化。全世界に展開しているSAPに、日本独自の商習慣、業界固有の業務プロセスおよび機能をテンプレートとして実装。株式会社NTTデータウェーブは前身となる(株)ジェイティソフトサービスが1986年に設立され、1997年に大規模ERPシステム構築に着手。当社の株主構成は、株式会社NTTデータが80.1%を、日本たばこ産業株式会社が19.9%を保有し、売上高131億円、従業員421名を抱える。

 

特徴

 

SAP ERPのうえに以下の独自機能を実装

  • 帳合取引・リベート対応
  • 品目・得意先別収益性分析
  • 出荷ロット逆転防止機能
  • 受注可能数を日別にシミュレーション
  • 出荷引当優先順位の組み換え
  • 在庫単位の換算

 

オンプレミスおよびクラウドの選択が可能です。

 

導入事例

 

 

mcframe 食品製造業向けソリューション

 

mcframe 食品製造業向けソリューション 食品メーカー様が抱えるあらゆる課題を解決
食品メーカー様が抱えるあらゆる課題を解決するmcframe 食品製造業向けソリューションをご紹介いたします。

 

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社が提供する、製造業向けERPソリューションmcframeの食品製造業版。mcframeは電子部品や精密機械などの組み立て加工業をはじめ、食品や医薬品などのプロセス業、そして流通・サービスにも適用可能。世界15か国2,000サイト以上に導入。東洋ビジネスエンジニアリングは1991年にSAPによるERPビジネスを開始し、その後1996年に自社開発パッケージとしてmcframeの提供をはじめた。2001年に上場し、現在では連結売上高152億、連結従業員590名を抱える。

特徴

 

mcframe  食品製造業向けソリューションは次のモジュールを実装

 

  • 需給管理
    • 需給調整
  • 生産計画
    • 生産計画
    • 所要量計算
    • 負荷確認
    • 計画シミュレーション
  • 購買管理
    • 発注登録
    • 入荷登録
  • 製造管理
    • 製造指示
    • 製造実績
  • 品質管理
    • 受入・製造検査
    • ロットトレース
  • 在庫管理
    • 在庫照会
    • 在庫移動・振替
    • 将来在庫推移
    • 棚卸管理
  • 販売管理
    • 販売予実比較
  • 受注管理
    • 受注登録
  • 出荷管理
    • 出荷指示・実績
  • 売上管理
    • 売上登録
  • 請求・入金管理
    • 請求・入金管理
    • 債権残高管理
  • マスタ管理
    • 品目マスタ
    • レシピマスタ
    • 取引先マスタ
  • 原価管理
    • 標準原価シミュレーション
    • 予算原価シミュレーション
    • 実際原価
    • 実績原価
    • 原価差異分析
    • 多次元利益分析

 

受給管理では、需要予測機能による販売計画の立案が可能。

製造管理では、軽量指示や投入指示と現物照合。タブレットからの情報入力が可能。IoTを活用し設備の稼働状況を管理。

品質管理では、ロット管理(ロット引当、ロット別在庫管理、不良品のロットロック、賞味期限管理ほか)が可能。

マスタ管理では、製品・原材料情報システム(レシピ管理)と連携可能。

原価管理では標準原価策定のためのシミュレーション機能を有する。製品・調達実績と連動し製品別原価および損益の把握。標準原価と実際原価の差異分析が可能。

 

複数会社、複数拠点、グローバル生産にも対応しています。

 

導入事例

 

 

Infini One ERP

 

食品製造/小売業 | ERP・基幹業務システムのフューチャー・ワン株式会社
食品製造/小売業│FutureOne株式会社では、ERP・基幹業務システム、販売管理システムとITソリューションの提供を通じて中堅・中小企業の企業価値向上を実現しながら、お客様やパートナー企業様とともに成長していきたいと考えています。

 

Infini One ERPは、FutureOne株式会社が提供する食品製造および小売業向けのERPソリューション。FutureOne株式会社はフューチャー株式会社を持株会社とする、フューチャーグループの一社。他にはフューチャーアーキテクト株式会社などが同グループにいる。当社はInfini One ERP以外に、Money One(クラウド型財務会計システム)の開発・販売・導入や、SAP Business Oneの販売・導入などを手がける。

 

特徴

 

Infini One ERPは次のモジュールを実装

 

  • 販売管理
  • 購買管理
  • 生産管理
  • 在庫管理
  • 原価管理
  • 貿易管理
  • 債権・債務管理
  • 財務管理
  • 管理会計

 

賞味期限管理、ロットトレース、ケース・ボール・バラ出荷など食品業界特有の商習慣に対応。

そのほか、ECサイト構築パッケージ「ecbeing」や小売店舗向けパッケージ「Store Forward」、企業間受発注システムの「BtoBプラットフォーム」との連携が可能。

 

導入事例

 

 

Ross ERP

 

食品業界のお客さま:Ross ERP:株式会社日立システムズ
食品業界向けの生産管理・販売管理・原価管...

 

Ross ERP(ロス イーアールピー)は日立システムズが提供する、化学業界や食品業界などのプロセス製造業に特化したERPソリューション。日立システムズは日立グループにおいてシステム・サービス事業を担い、システム構築やシステム運用、ネットワークサービスなどを展開。連結売上高4,990億円、連結従業員数18,608名を抱える。

 

特徴

 

Ross ERPは次のモジュールを実装

 

  • 販売管理
    • 受注入力
    • 出荷指示作成
    • 出荷確認
    • 売上計上
    • 請求書作成
  • 売掛管理
    • 債権管理
    • 入金消込
  • 生産計画
    • 販売計画
    • 基準生産計画立案
    • スケジューリング
  • 資材所要量計算
    • 資材所要量計画立案
  • プロセス工程管理
    • 製造指図作成
    • 消費/製造実績入力
    • 品質検査結果入力
  • 在庫管理
    • 在庫管理
    • 計画外入出庫
    • 倉庫間移動
  • 購買管理
    • 購買要求起票
    • 購買要求承認
    • 発注
    • 入荷
    • 仕入計上
    • 仕入明細書作成
  • 買掛管理
    • 債務管理
    • 支払処理
  • 原価計算
  • 一般会計
  • 経費支払
  • 固定資産管理
  • リース資産管理

 

食品業界向けの特有機能として、帳合管理やリベート管理、レシピ・製造指図管理、不定貫の発注・検収、ロットトレーサビリティなどを有する。

 

16カ国の言語対応、全通貨対応などグローバル対応しています。

導入事例

 

  • 荒川化学工業株式会社

 

※食品製造業の企業名は非公開

 

EXPLANNER/Ai

 

生産管理システム
生産管理システムなら実績のNEC。見込生産、受注生産、繰返生産などの生産形態に対応し、様々な事業を一元管理可能です。

 

EXPLANNER/Aiは、NEC(日本電気株式会社)が提供する、食品製造業向けの販売管理・生産管理システム。累計4万本以上の導入実績があり、パッケージ型、クラウド型の双方に対応。

 

特徴

 

EXPLANNER/Aiは次のモジュールを実装

 

  • 購買部門
    • 発注管理
    • 入荷管理
    • 仕入管理
  • 営業部門
    • 販売見込
    • 見積管理
    • EDI
    • 出荷管理
    • 売上管理
  • 製造部門
    • 生産計画
    • 製造管理
  • 倉庫部門
    • 在庫管理
  • 経理部門・経営企画
    • 統計分析・データ活用
    • 債務管理
    • 会計
    • 債権管理
    • 経費ワークフロー
    • 人事・給与
    • 固定資産管理

 

食品製造業向けの特有機能として、賞味期限管理を含むロットトレーサビリティ機能、得意先グループや商流、数量等の条件による単価設定が可能。

 

ほかにも、倉庫管理システム(WMS)や輸配送管理システム(TMS)などを提供しています。

 

導入事例

 

 

OBiC7

 

食品業界向けERPソリューション|統合業務ソフトウェアOBIC7|オービック
オービックの食品業界向けERPソリューションは、食品取引に特有の要件に対応し、煩雑な業務の効率化と管理精度の高度化をサポート。加工食品、菓子・パンメーカー 、製糖・製粉・製油、食品・飲料卸、外食・中食チェーンなど食品業界の方へおすすめです。

 

OBiC7は株式会社オービックにより提供されるERPソリューション。株式会社オービックは1968年に大阪で創業され、1980年には自社ブランドのオフコンを開発、その後1997年にOBiC7を発売開始。以降、累計20,000社に導入実績。連結売上高741億円、連結従業員2,058名を抱える。オービックの特徴は企画から運用までを一貫して自社で提供できること。

 

特徴

 

食品加工製造業向け生産・販売管理テンプレートシステム機能全体図

 

  • 販売管理
    • 受注管理
    • 出荷管理
    • 売上・売掛管理
    • 請求・回収管理
    • リベート管理
    • 売上実績管理
  • 生産管理
    • 生産計画管理
    • 検査実機管理
    • 在庫管理
    • 消費期限管理
    • トレーサビリティー
    • 製造実績管理
  • 購買管理
    • 発注管理
    • 入荷管理
    • 仕入・買掛管理
    • 支払管理
    • 仕入実績管理
    • 原価管理

 

不定貫在庫管理や荷姿、賞味期限管理、トレーサビリティ、複数の単価パターンなど食品製造特有の機能を実装。

 

オンプレミスとクラウドの両方を提供しています。

 

導入事例

 

企業名は非公開

 

GRANDIT

 

プロセス製造業向けのソリューション|ERP(ERPパッケージ)の【GRANDIT】
製造業向け生産管理の活用ケースをご紹介。...

 

GRANDIT株式会社により提供されるERPソリューション。プロセス業向けのテンプレートをもつ。GRANDITはユーザー系SI企業を中心としたコンソーシアムから生まれたERP。コンソーシアムに参加する複数社のノウハウをかけ合わせている点が特徴。ワークフロー、EDI、EC、BIなどを標準で搭載。Web-ERP。Windows ServerやSQL Server、IISなどマイクロソフトのテクノロジで実装。GRANDIT株式会社はGRANDITの開発、販売に専念。親会社はインフォコム株式会社で、日商岩井の子会社として1983年に設立。その後、システム開発と電子コミックを事業とする。電子コミックは業界首位を争う。

 

特徴

 

GRANDITは次のモジュールを実装

 

  • 販売
    • 受注
    • 出荷
    • 売上計上
  • 生産管理
    • 生産計画
    • 製造指図
    • 製造報告
    • 予実管理
    • 検査項目管理
    • 在庫
    • 原価計算
  • 調達・在庫
    • 発注
    • 入荷
    • 仕入計上

 

食品製造業向けの特有機能として、ロットトレース・トレーサビリティー機能、配合のバージョン管理機能がある。また、副産物や連産品、中間品などの生産管理、および配合表をもとにした所要量計算、資材発注などに対応。[厚み][幅][長さ]等、複数規格管理に対応。

 

そのほかに自動FAXテンプレートも提供していて、株式会社インターコムの「まいと~くFAX Server」と連携することで自動FAX連携が可能になります。

 

導入事例

 

食品製造業の公開企業なし

 

gen kitchen

 

GEN KITCHEN-ジェンキッチン|化粧品・食品製造業向けクラウドERP
GEN KITCHEN」食品製造業・化粧品製造業向けクラウドERP。受注から製造-在庫-出荷-販売委託-店舗在庫-請求-入金まで、シンプルながらも高度な管理を実現。クラウド上でチームでシゴトするのをスムーズにするコミュニケーションツール&会社全体の”今”がわかるLIVE機能を標準搭載。人間らしい働き方を促進。

 

GEN株式会社により提供される、食品製造業および化粧品製造業向けのERPソリューション。クラウドによる提供で、料金は月額基本料金20,000円に加えて月額4,000円/1ユーザーのサブスクリプション課金。BOOSTと呼ばれる独自のカスタマイズ機能を有し、クラウド型でもユーザー固有の業務プロセスを実現可能。BOOSTは帳票編集、専用フィールドの作成、専用の集計機能、他の画面データを参照、データの入出力フォーマット作成、アラート生成、予算入力機能を可能とする。また、HYPER BOOSTを使うことで、画面生成や計算式追加、表示項目リコメンデーションを実現。

 

特徴

 

gen kitchenは次のモジュールを実装

 

  • 得意先業務
    • EDI
    • 受注管理
    • 見積管理
    • 納品管理
    • 請求管理
    • 売掛管理
    • EC
  • 生産業務
    • MRP
    • 生産計画
    • 製造指示
    • 製造実績
  • 在庫業務
    • 在庫管理
    • ロケ移動
    • 棚卸管理
    • 出庫管理
  • 原価業務
    • 原価管理
  • その他
    • 内部統制
    • ファイル管理
    • データコンポーザー

 

そのほか、ロット別の在庫管理が可能。

 

ノンプログラミングでカスタマイズを実現する、というコンセプトのクラウドERPです。

 

導入事例

 

企業名の公開なし

 

GLOVIA smart PRONES 食品

 

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart PRONES 食品 - 富士通
FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart PRO-NES(PRONES) 食品 は、化学メーカー様向け生産管理として、多品種少量生産を支援する生産モデルを提供します。

 

GLOVIAは富士通が開発提供するERPソリューション。パッケージおよびSaaSの両方で提供。GLOVIA smart PRONESはGLOVIAの製品群で、中堅製造業向けの生産管理特化型のソリューション。さらに、GLOVIA smart PRONESは食品をはじめ、化学や製薬、自動車、コイルなどの業種向けサービスを展開。

 

特徴

 

  • 受注
  • 出荷
  • 売上
  • 生産計画
  • 所要量計算
  • 製造指示
  • 払い出し
  • 製造実績
  • 検査・試験
  • 在庫管理
  • トレーサビリティ
  • 原価管理
  • 発注
  • 受入
  • 仕入

 

その他、複数配合を管理できる配合表や、ロットトレース機能、ロット単位での払い出し、荷姿管理など食品製造業特有の機能を実装。

 

導入事例

 

 

CENTURION

 

食品業向け生産管理システム『CENTURION』 - 株式会社トスコ

 

CENTURIONは株式会社トスコ(昭和50年創業)が、平成16年にジュピター電算機システムと業務提携し、販売を開始した食品業向けの生産管理に特化したERPソリューション。株式会社トスコはCENTURION以外に、入退場管理システム「Ubic Safe」や資産管理システム「Ubic Asset」、誤計量・誤配合防止システムなどを取り扱う。

 

特徴

 

  • 物流部門
    • ピッキング
    • 出荷検品
    • 出荷確定
  • 販売部門
    • EOS/EDI
    • 受注
    • 出荷調整
    • 出荷指示
    • 売上
  • 債権部門
    • 売掛
    • 請求
    • 入金調整
    • 債権管理
  • SCM部門
    • 販売計画
    • 生産計画
  • 生産部門
    • 所要量展開
    • 計画調整在庫チェック
    • 生産指図・出庫指図
    • 製造工程・進捗管理
    • 製造実績
    • 工数取得
    • 調達計画
    • 計量・配合
    • 品質検査
    • 記録簿
    • 実際原価計算
  • 購買部門
    • 原料・資材発注計画
    • 発注依頼
    • 発注確定
    • 発注
    • 仕入
  • 債務部門
    • 買掛
    • 支払調整
    • 債務管理
  • 物流部門
    • 入荷予定
    • 受入
    • 入荷検品
  • 配合管理
    • 原料情報取込
    • 配合管理
    • 品質表示
    • 規格書作成
  • 経理部門
    • 売上
    • 入金
    • 仕入
    • 支払
    • 管理会計
    • 一般会計

 

レシピ管理、工程・作業・ラインマスタの3階層管理、能力作業順序マスタによる製造の標準能力管理、ハンディターミナルによる製造実績入力、バーコード付き指示書とバーコード付き現品票の管理によるトレーサビリティが可能。また、ロット逆転防止機能、賞味期限管理、帳合管理、リベートなども管理可能。

 

導入事例

 

企業名の公開なし

 

まとめ

 

以上の製品が、食品製造業向けに展開されているERPソリューションです。

 

ひとくちに食品製造業向けERPといっても、それぞれ違いがあるのですね。

はい。提供している会社の規模、販売や会計など生産管理以外の提供範囲、オンプレミス、クラウド、外部サービスとの連携のしやすさ、マスタの持ち方、カスタマイズの方法など、比較の切り口はたくさんあります。さらにWebからの情報だけではわかり得ない、担当者との相性や導入プロジェクトの進め方、予算などは実際に会ってみる必要があります。

 

食品会社の生産管理システム―失敗しないためのIT導入のポイント

ムダをなくして利益を生み出す 食品工場の生産管理(第2版)

食品工場の経営改革: こうやれば儲かりまっせ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました