WordPress用にnginxのconfigファイルを設定する

スポンサーリンク

 

WordPress環境を構築するために、CentOS7上で稼働するnginxのconfigファイルを設定する方法をメモしました。

 

参照記事

DockerでWordPressサーバのイメージを作る | Qiita

 

スポンサーリンク

環境

 

下記の環境を前提とします。

 

サーバー側

・さくらのVPS(物理サーバー)

・Docker CE(物理サーバー)

・CentOS7(Dockerコンテナ)

・nginx(Dockerコンテナ)

・MariaDB(Dockerコンテナ)

 

クライアント側

・iMac 27 inch 5K

 

wp-config.phpを設定します

 

はじめに、wp-config.phpファイルを設定します。

wp-config.phpはデフォルトでは存在しないので、sampleファイルをコピーして作成します。

 

Dockerコンテナ側(CentOS7*nginx)

# cd /usr/share/nginx/wordpress/

# cp wp-config-sample.php wp-config.php

vi wp-config.php

 

wp-config.phpを編集します。

 

wp-config.php

途中省略

define('DB_NAME', 'wordpress'); /** 作成したデータベース名 (この場合はwordpress)へ変更します */

define('DB_USER', 'wpuser');   /** 作成した接続ユーザー名へ変更します */

define('DB_PASSWORD', 'wppassword');  /** 作成した接続ユーザーのパスワードへ変更します */

define('DB_HOST', 'localhost');     /** そのままにしておきます */

 

define('AUTH_KEY',       '生成した秘密鍵');

define('SECURE_AUTH_KEY', '生成した秘密鍵');

define('LOGGED_IN_KEY',   '生成した秘密鍵');

define('NONCE_KEY',      '生成した秘密鍵');

define('AUTH_SALT',      '生成した秘密鍵');

define('SECURE_AUTH_SALT', '生成した秘密鍵');

define('LOGGED_IN_SALT', '生成した秘密鍵');

define('NONCE_SALT',     '生成した秘密鍵');

 

上記の秘密鍵は、https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/ から生成できます。

 

nginxのconfigファイルを編集する

 

次に、nginxのconfigファイルを編集します。

/etc/nginx/conf.d/ に、WordPress用のconfigファイルを新規作成し、必要な設定内容を書いていきます。

また、既存のdefault.confは使用しないので、拡張子を変更しておきます。

 

Dockerコンテナ側(CentOS7*nginx)

# cd /etc/nginx/conf.d

mv default.conf default.conf_bkup

# vi wordpress.conf

 

wordpress.confは下記の通りに書きます。

 

wordpress.conf

server {

 listen 80;
  server_name localhost;
  root /usr/share/nginx/wordpress;
  index index.php;
  charset utf-8;

 # wordpress parmalink setting
  try_files $uri $uri/ /index.php?q=$uri&$args;

 # to deny accessing to wp-config.php
  location ~* /wp-config.php {
    deny all;
  }

 # php-fpm settings
  location ~ \.php$ {
    fastcgi_pass 127.0.0.1:9000;
    fastcgi_index index.php;
    fastcgi_param SCRIPT_FILENAME $document_root$fastcgi_script_name;
    fastcgi_param PATH_INFO $fastcgi_script_name;
    include fastcgi_params;
  }
}

 

nginxの文法チェックをして、問題なければnginxを再起動します。

 

Dockerコンテナ側(CentOS7*nginx)

# nginx -t

nginx: the configuration file /etc/nginx/nginx.conf syntax is ok
nginx: configuration file /etc/nginx/nginx.conf test is successful

systemctl restart nginx

 

これで、nginxのconfigファイルの設定は完了です。

 

WordPressをインストールします

 

http://xxx.xxx.xxx.xxx/wp-admin にアクセスしてみましょう。

WordPressのインストール画面が表示されれば、正常に設定が完了しています!

 

wordpressインストール開始画面

 

インストールに必要な情報を入力して、「WordPressをインストール」ボタンをクリックします。

 

wordpressインストール完了画面

 

「ログイン」ボタンをクリックします。

 

wordpressログイン画面

 

以上で、WordPressのインストールは完了です!

次は、Let's Encryptを使ってサイトをSSL化してみましょう。

 

nginx(WordPress用)をLet's EncryptでSSL化する方法
WordPress用に立てたnginxベースのWebサーバーを、Let's Encryptを利用してSSL化する方法をメモしました。 参考にさせて頂いた記事 Let's EncryptとNginxで、https...

コメント

タイトルとURLをコピーしました