家族4人がdocomo(旧料金プラン)にするといくらになるか計算してみた

ガジェット
スポンサーリンク

 

家族4人でdocomoを契約すると、いくらになるのでしょうか。

本記事はdocomoについて、契約料金をシミュレーションした結果をご紹介します。

 

スポンサーリンク

コスト計算の前提条件

 

コスト計算をする上で、以下の前提条件のもと考えました。

 

モデル家族構成と希望機種

 

  • 70代の祖母が1台
    • 高齢者向けの簡単スマホを希望
    • 上記がなければiPhoneにする
  • 夫婦ともに1台ずつ
    • iPhone XSを希望
    • 夫を主回線にする
  • 子ども(高校生)が1台
    • iPhone 7を希望

 

以上、家族で合計4台のスマートフォンを契約する前提で計算します。

 

その他の条件

 

  • 新規契約
  • 下取りは無し
  • 機種代金は割賦で支払う
  • 4人合計で毎月10GB程度のパケットを使う
  • 端末の耐用年数を考慮して4年間の総コストを計算する

docomoの4年間総コストは?

 

結論から言うと、家族4人でdocomoを契約した場合、4年間の総コストは981,960円です。

1年間の平均は245,490円(=981,960円÷4年間)。

ひと月あたりでは20,458円です。

 

docomoのシミュレーション結果

 

はじめの2年間は1~24ヶ月は24,953円/月で、24,953円×24ヶ月=598,872円

次の2年間は端末代の支払いが完了するため安くなり、15,962円/月。15,962円×24ヶ月=383,088円

4年間の総コストは、598,872円+383,088円=981,960円

 

4年間で981,960円。

およそ100万円。。。

年平均25万円

改めて計算してみると、もの凄いコスト感ですね。。。

 

docomo月間コストの内訳

 

docomoの月間コストの内訳をみてみましょう。

 

上記はすべて割引適用後の金額です。

代表回線にパケット代がすべてONされるので高くなります。

もっとも安いのは高校生の子ども、そして祖父、妻、夫の順。

 

夫(代表回線)の内訳

 

はじめに、代表回線の内訳をみてみましょう。

 

 

  • 端末iPhone XSが分割で5,157円/月。24ヶ月合計で123,768円。なお、Appleのオンラインストアで同スペックのiPhone XSを購入すると121,824円。よって、docomoの端末総額が1,944円ほど高くなっています。
  • 5分以内の通話が無料になるカケホーダイライトプランが1,836円。
  • 代表回線のみにかかるパケットパック、ベーシックシェアパックが9,720円。
  • ISP接続料である、インターネット接続サービスが324円。
  • 端末購入割引月々サポートが-2,457円。

で合計して14,580円

 

妻の内訳

 

次に、妻の内訳です。

 

 

  • 端末代金は代表回線と同じ機種なので、同額の5,157円。
  • 5分以内の通話が無料になるカケホーダイライトプランが1,836円。
  • パケットを代表回線とシェアするためにかかるシェアオプションが540円。
  • ISP接続料である、インターネット接続サービスが324円。
  • 端末購入割引月々サポートが-2,457円。

で合計して5,400円

 

子ども(高校生)の内訳

 

そして、子どもの内訳です。

 

 

  • iPhone 7の端末代金が1,782円。iPhone XSよりはだいぶ安い。
  • 通話無料プランはなし(家族内のみ無料)にして、1,058円。
  • パケットを代表回線とシェアするためにかかるシェアオプションが540円。
  • ISP接続料である、インターネット接続サービスが324円。
  • iPhone7はdocomo with*の対象端末で、月々サポートが-1,620円。

で合計して2,084円

*docomo with : 利用料金から2年目以降もずっと割引になるサービス。
「docomo with」は、 2019年5月31日(金曜)をもって新規申込み受付が終了します。

 

祖父の内訳

 

最後に祖父の内訳です。

 

 

  • らくらくスマホの端末分割金が1,809円。 ※iPhone7よりも27円高い。
  • 5分以内の通話が無料になるカケホーダイライトプランが1,836円。
  • パケットを代表回線とシェアするためにかかるシェアオプションが540円。
  • ISP接続料である、インターネット接続サービスが324円。
  • らくらくスマホ(F-01L)はdocomo with*の対象端末で、月々サポートが-1,620円。

で合計して2,889円

 

まとめ

 

あらためて、総額コストが高い、という印象です。

高速なネットワーク品質と通話品質、サポートの良さがこのコストに見合うのか、他の事業者と比較してみたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました