DockerコンテナにWordPressをダウンロードしてみよう

スポンサーリンク

 

この記事では、DockerコンテナにWordpressをダウンロードする方法について書きました。

 

スポンサーリンク

環境

 

サーバー側

DockerコンテナでCentOS7を稼働させています。

・CentOS7 on Docker CE

・nginx

 

クライアント側

・iMac 27 inch 4K

 

WordPressの解凍用フォルダを作成します

 

はじめに、Wordpressを解凍するためのフォルダを作成します。

 

$ cd /usr/share/nginx

$ mkdir -p wordpress

 

nginxユーザーにwordpressの権限を与えます

 

nginxユーザーがwordpressフォルダにアクセスできるよう権限を付与します。

 

chown nginx:nginx wordpress

 

wgetをインストールします

 

wordpressをwgetでダウンロードするために、wgetをインストールしておきます。

 

yum install wget

Loaded plugins: fastestmirror, ovl
Loading mirror speeds from cached hostfile

・・・

Complete!

 

Completeが表示されればOKです。

 

WordPressの最新版をダウンロードします

 

wgetを使って、wordpressの最新版をダウンロードします。

 

wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz

--2019-xx-xx xx:xx:xx-- https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
Resolving ja.wordpress.org (ja.wordpress.org)... 198.143.164.252
Connecting to ja.wordpress.org (ja.wordpress.org)|198.143.164.252|:443... connected.

・・・

- 'latest-ja.tar.gz' saved [11129200/11129200]

 

savedが表示されればOKです。

 

ダウンロードファイルを解凍します

 

tarを使って、ダウンロードしたwordpressファイルを解凍します。

 

xzfv latest-ja.tar.gz

wordpress/
wordpress/wp-login.php
wordpress/wp-cron.php
wordpress/xmlrpc.php

・・・

$

 

フォルダを確認します

 

カレントフォルダ /usr/share/nginx で、フォルダの内容を確認してみます。

 

ls

html latest-ja.tar.gz wordpress

 

wordpressフォルダがちゃんとありますね。

圧縮ファイルは不要なので削除しておきます。

 

rm latest-ja.tar.gz

 

これでwordpressのダウンロードは完了です!

次回以降、wordpressのデータベースにMariaDBをインストールします。

 

CentOS7のDockerコンテナにMariaDBをインストールする
Wordpress環境を構築するために、CentOS7が稼働するDockerコンテナにMariaDBをインストールする方法をメモしました。 MariaDBはMySQLから派生的に開発されたオープンソースのRDBMSで、The ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました