CentOS7にDockerコンテナを作成しよう

スポンサーリンク

 

この記事では、CentOS7にDockerコンテナを作成する方法についてメモします。

 

スポンサーリンク

環境

 

サーバー側

CentOS Linux release 7.4.1708

 

クライアント側

・iMac27 inch 5K

 

ちなみに、CentOSのバージョンは、

 

$ cat /etc/redhat-release

CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)

 

で調べられます。

 

Dockerサービスのステイタスを確認します

 

サーバーにsshでログインします。

 

$ ssh username@xxx.xxx.xxx.xxx -p portnumber

 

Dockerのサービスが正常に稼働しているか確認してみましょう。

 

systemctl status docker

● docker.service - Docker Application Container Engine
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/docker.service; enabled; vendor preset: disabled)
Active:active (running) since 2019-xx-xx hh:mm:ss JST; x days ago
Docs: http://docs.docker.com

・・・

 

active (running) と表示されていれば、正常に稼働しています。

 

CentOSのDocker Imageを持ってきます

 

次に、CentOSのDockerイメージをサーバーに持ってきます。

Dockerイメージは、Dockerコンテナを作るためのテンプレート(型)になります。

 

sudo docker pull centos

[sudo] usernameのパスワード:
Using default tag: latest
Trying to pull repository docker.io/library/centos ...
latest: Pulling from docker.io/library/centos
xxxxxxxxx: Pull complete
Digest: sha256:xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
Status: Downloaded newer image for docker.io/centos:latest

 

Pull completeと表示されれば成功です!

Using default tag:latestとあります。

タグを指定しないでpullを実行すると、最新のCentOSイメージを自動的に持ってきてくれます。

では、Dockerのイメージを確認してみましょう。

 

sudo docker images

REPOSITORY         TAG                IMAGE ID           CREATED            SIZE
docker.io/centos   latest             xxxxxxxxxxxx       7 weeks ago        202 MB

 

centosのタグlatestイメージが存在しています。

 

 

Dockerコンテナを作成する

 

では次に、このDockerイメージを使ってコンテナを作成してみたいと思います。

 

sudo docker run --privileged -d -p 80:80 -p 443:443 docker.io/centos /sbin/init

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

 

「-p 80:80」は、ホストOSの80番ポートのアクセスを、Dockerコンテナの80番ポートにフォワードするという意味です。

443はSSLのアクセスを、Dockerコンテナの同ポートへフォワードしています。

 

これでDockerコンテナの作成完了です!

早い!簡単!

 

Dockerコンテナを確認してみます

 

作成されたDockerコンテナを確認してみましょう。

 

sudo docker ps -a

CONTAINER ID       IMAGE              COMMAND            CREATED            STATUS             PORTS                                     NAMES

xxxxxxxxxxxxx      docker.io/centos   "/sbin/init"       7 minutes ago      Up 7 minutes       0.0.0.0:80->80/tcp, 0.0.0.0:443->443/tcp   container-name

 

作成したDockerコンテナの稼働が確認できました!

Docker素晴らしいですね。

実質2つのコマンドでCentOSのベースセットアップが完了しました。

 

Dockerコンテナにnginxの最新版をインストールしてみましょう。

Dockerコンテナ(CentOS7)にnginx最新版をインストールしてみよう
本記事では、CentOS7が稼働しているDockerコンテナ上に、最新のnginxをインストールする方法について書きます。 環境 サーバー側 ・さくらのVPS ・Docker コンテナ(CentOS7...

コメント

タイトルとURLをコピーしました